logo_S.gif
  about us   material   catalog   blog   mail  
line_wwiblog.gif
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Hmong モン族




今年の初めに、チェンマイに行った時に買ったモン族の衣装のパーツ。

一つ一つ少しずつ違い、選ぶ時はドキドキワクワク宝探しのようだった。

ずっと好きすぎて眺めるだけだったのですが、そろそろインドネシアの素材と職人さんと、
何か作ろうかなぁと。

まさにアジアンチャンプル。

 
手紡ぎ




やさしい光の工房。

手紡ぎ、もう随分してないなぁ。

手先が器用ではないので、同じ太さの糸を紡ぎだすことはなく、
なんとも個性的な糸になってしまうのですが、ただただ指先に
集中して紡ぐ時間は好きでした。


 
旅の覚え書き チェンマイ



モン族市場の近くのカフェ、タメルコーヒー。

ここにあるの ⁈ と思うような、所狭しとエスニック雑貨が並んだお店を
ずんずん奥へ進んだ二階。

たくさんのものを見て、興奮した市場巡りの後には、ちょうど一息できる場所。

ban rom sai バーンロムサイ




ワランワヤンを始める前に、私とモロッコの相棒が働いていたのは、工芸品とギャラリー
のあるSavoir Vivreというお店でした。

そのオーナーと親しく、よくお店に来ていたのが、バーンロムサイを始める前の名取さんでした。
気取らない性格で、名取さんの話はいつもユーモアに溢れていて、こういう大人の女性って
素敵だなぁと20代の私達は、密かに思っていました。

その後、私はバリに住み近いながらも、なかなかチェンマイに行く機会がなかったのですが、
いつか行きたい!という想いだけはずっと。
今回バーンロムサイ&ホシハナヴィレッジに、ようやっと来れました。
旅の途中にゆっくりしたい方には、おすすめです。

バーンロムサイは、タイ・チェンマイにあるエイズ孤児たちの生活施設です。
ご興味のある方は、こちらのHPをご覧ください。

http://www.banromsai.jp/


 

チェンマイ・モン族市場




憧れのモン族市場。
さぁ宝物探しへ!