logo_S.gif
  about us   material   catalog   blog   mail  
line_wwiblog.gif
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 『衣・食・住 暮らしの雑貨帖』 甲斐みのり | main | ガジ村の布・Batik >>
紫陽花





紫陽花と言えば、日本の梅雨の花のイメージですが、
ここ南国バリでも紫陽花は、お供え物にも使う花なので
ポピュラーで1年中手に入ります。

普段私の日課は、週に一度は朝6時すぎにウブドの市場に行き、
野菜や果物を買いにいっているのですが、先日ふと、食べ物は
買っても花を買ったことがない・・と思い、お供えものの花びら
などと一緒に売られている紫陽花を買ってみました。

ひと束7〜8本入ってRP7,000。(60円くらい)
普段よく行く花屋より割安で、とてもいい買い物でした。

ちなみに紫陽花はバリ語でKembang seribu (クンバン・スリブ)。
日本語に訳すと千の花という名前に納得です。


COMMENT









Trackback URL
http://blog.warangwayan-indonesia.com/trackback/84
TRACKBACK